スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻3人殺傷、解体工少年が殺害認める供述(読売新聞)

 宮城県石巻市の民家で今月10日に3人が殺傷され、18歳の少女が連れ去られた事件で、少女の元交際相手で石巻市の解体工少年(18)(監禁容疑などで逮捕)が、少女の姉らの殺害を認める供述を始めたことが24日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、解体工少年は石巻署捜査本部の調べに、少女の姉が交際に反対していたことについて「(姉が)憎かった」などと話したが、事件については「俺は関係ない」などと否認を続けていた。

 しかし、23日頃になって殺害など事件への関与を認める供述を始めた。

 少女を監禁した容疑でともに逮捕された同県東松島市の無職少年(17)は姉を狙ったことを認め、「(解体工少年から)『罪をかぶれ』と脅された」と具体的な供述をしているほか、重傷を負った姉の知人男性は「解体工少年に刺された」と話している。

桂小春団治さん 史上初、国連本部で落語公演(毎日新聞)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)
スズキが42万台リコール 日産、ダイハツも続々(産経新聞)
スズキが42万台リコール 日産、ダイハツも続々(産経新聞)
自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し-東京(時事通信)
スポンサーサイト

天下り先、18法人74ポスト原則廃止へ(読売新聞)

 総務省は19日、独立行政法人と特殊法人の非正規の嘱託職員として国家公務員OBが再就職し、年収600万円以上となっている計18法人計74ポストについて、原則として今年度中に廃止する方針を決め、同日、各府省に通知した。

 対象は、厚生労働省所管の雇用・能力開発機構や高齢・障害者雇用支援機構など17の独立行政法人の73ポストと、財務省所管の特殊法人・日本政策金融公庫の1ポスト。

 ただ、今年度中の廃止によって法人の業務運営に大きな支障が生じたり、高度な専門技術が求められたりする場合は、例外として一定期間の存続を認める。「廃止の抜け穴になる」との指摘が出そうだ。

寺島しのぶさん 台本読んだ瞬間「電気が走った」(毎日新聞)
JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
<民主党>政調組織「復活しない」…小沢幹事長(毎日新聞)
国会 24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
10年以内に財政健全化=政府予算の対案を了承-自民(時事通信)

<ハイチ大地震>陸自医療援助隊の100人帰国し解組式(毎日新聞)

 大地震で大きな被害を受けたハイチに派遣された陸上自衛隊の国際緊急医療援助隊約100人が18日帰国し、広島県海田町の海田市駐屯地で編成解組式があった。

 同隊はハイチの首都から西約40キロのレオガンの看護学校敷地内で、先月23日から医療活動を実施。延べ2954人を診療した。当初1週間は骨折などの外傷が多かったが、その後は発熱や下痢、不眠といった症状を訴える人が増えたという。同隊隊長の白川誠1等陸佐は「現地はがれきが残り、道路も元通りではない。復興に向けてまだまだやることがある」と話した。隊員の夫、小原英輝さん(35)を、3人の子どもと出迎えた妻麻里子さん(34)は「不安でしたが、元気そうな顔で安心しました」と笑顔だった。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:復興支援活動の候補地視察 陸自PKO
ハイチ大地震:自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊
ハイチ大地震:PKO派遣の自衛隊員 羽田などから出発
ハイチ大地震:復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定
記者の目:13日間の命とハイチ大地震=梅村直承

雑記帳 ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
民主、「政治とカネ」問題の逆風もろに…長崎県知事選(スポーツ報知)
<公明>みんなの党に接近 「第三極」づくり模索(毎日新聞)
<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
<外交フォーラム>4月号で休刊 事業仕分けで「廃止」判定(毎日新聞)

「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、就任後初の党首討論が午後行われることについて「基本的に与党側は守りだから。守る場合はいろいろ想定をしなきゃいけないので、それを考えている」と述べた。その上で、「国民に、これでこの国も変わっていけるという気持ちになってもらえる党首討論にしてみたい。精いっぱい頑張ろうと思っている」と決意を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に

受動喫煙対策を義務化へ=原則全面禁煙か喫煙室-厚労省検討会(時事通信)
<検察会同>「検察として深い反省」足利事件で検事総長(毎日新聞)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
元最高裁判事が衝撃告白 参政権判決「政治的配慮あった」(産経新聞)

湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は19日午前の閣議後の記者会見で、「年越し派遣村」の村長を務めたことで知られる内閣府参与の湯浅誠氏について「貧困問題はより大きな問題になっているから、同じような立場で協力してもらいたい」と述べた。
 湯浅氏が鳩山由紀夫首相に内閣府参与の辞任を申し出たとの一部報道に関し、菅氏は「もともと、(2009年の)年内まではやるが、その後のことは白紙にしてほしいと言われていた。継続してほしいと私も首相も話している。近々、最終的な気持ちを確かめたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

九州「正論」 横田さん夫妻講演 「侵略の危機 教えて」(産経新聞)
<自民党>野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
<交通事故>米子自動車道で正面衝突、3人死亡4人重軽傷(毎日新聞)
五輪カーリング 近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」(毎日新聞)
唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発(時事通信)

宇宙飛行士の野口さん同僚ソリ開発「次もぜひ」…リュージュ(スポーツ報知)

 バンクーバー五輪のリュージュ女子1人乗りは17日(現地時間16日)に3、4回戦を行い原田窓香は26位だった。安田文は前日の1回戦で失格。現在、国際宇宙ステーションに長期滞在中の野口聡一・宇宙飛行士が所属する宇宙航空研究開発機構(JAXA)の、同僚職員が今回の日本女子のソリ開発に携わったが、残念な結果に終わった。

 JAXAの公募連係事業「宇宙オープンラボ」として昨春に始まったソリ開発プロジェクト。機構の主幹研究員、岩堀豊さん(49)を中心にソリの素材を研究した。航空機やロケットの材料CFRP(炭素繊維複合素材)を使い「重心の低さと強度を保ちながら、上を軽くする」のがテーマ。お盆休みを返上し、本番に使えるソリを仕上げた。

 プロジェクトは年度単位だが、岩堀さんは「1年じゃ短かい。もっとやらせてほしい」と、継続申請するつもり。4年後のソチ五輪でのリベンジも見据える。


 


 【関連記事】
安田重り超過で失格…リュージュ
原田9位、小口は11位…リュージュ
越「金メダル取りに行く」…そり競技壮行会
「稲妻ウエア」で入賞だ…リュージュ
バンクーバー五輪 リュージュ 国際宇宙ステーション を調べる

<厚労省>医薬品行政に監視組織…有識者会議が提言(毎日新聞)
<北沢防衛相>沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>元交際相手の少年ら侵入後すぐに2階に(毎日新聞)
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に-茨城(時事通信)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)

裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け-「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)

 複数の事件で強盗致傷や恐喝などの罪に問われた元プロボクサーのトーレス・マルティネス・健文被告(22)の裁判員裁判について、大阪地裁(和田真裁判長)が事件を一括でなく、分割して審理する決定をしたことが15日、分かった。
 審理の長期化など裁判員の負担を軽減するため、1人の被告の事件をいくつかに分けて審理する「区分審理」と呼ばれ、全国初とみられる。
 公判前整理手続きで、初公判は19日に決定。強盗致傷事件を除き、裁判官のみの審理で有罪無罪を決める部分判決を来月5日に言い渡す。この後、4月21日からの裁判員裁判で、強盗致傷事件の審理をし、有罪の場合は部分判決の結果を踏まえて量刑を決める。
 弁護人によると、整理手続きで裁判員の負担を考慮し、区分審理が決まったという。被告はすべての起訴内容を大筋で認める方針。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
男児暴行死の父、強盗に関与か=静岡の事件で逮捕状
書道家襲われ負傷、強盗か=「仕事人」題字手掛ける

<無料低額宿泊所>愛知でも損賠求め提訴(毎日新聞)
ラッシュ時に3割運休 脱輪で京王線(産経新聞)
JR宇都宮線が運転再開 3万5千人「困った」(産経新聞)
アメ村暴行事件 19歳作業員を逮捕 京産大生殴り死亡させた疑い(産経新聞)
<傷害致死容疑>京産大学生死亡 建設作業員の少年逮捕(毎日新聞)

登ろう8000メートル峰 登山家・竹内洋岳さんパートナー募集(産経新聞)

 ■今秋チョー・オユーに挑戦

 日本人初の標高8000メートル峰全14座制覇を目指し、すでに12座に登頂している登山家、竹内洋岳(ひろたか)さん(39)が今秋、13座目を目指すパートナーの公募を始めた。無酸素・小人数・軽装備での高峰連続登山など日本の登山家の中でも“先鋭的存在”の竹内さんならではのユニークな試み。山を通じた出会いで「登山の可能性が広がった」と振り返る竹内さんは「お互い、新たな登山の魅力を知る機会になれば」と話している。

 竹内さんが今秋挑むのはチョー・オユー(8201メートル)のチベット側のノーマルルート。酸素や後方支援に頼らず登る予定で、ともに登るパートナー1人を公募する。年齢・性別・経験とも不問。資金面の相談にも応じるが、「一生に一度8000メートル峰に、チョー・オユーに登ってみたい」という人ではなく、「今後の登山の新たな展開につなげたい人」が対象。

 平成7年に未踏のマカルー東稜(8463メートル)登頂、翌年にエベレスト(8848メートル)、K2(8611メートル)の連続登頂に成功した竹内さんが世界の第一線で活躍するクライマーと高峰登山に挑み始めたのは、9年前のナンガ・パルパット国際公募登山隊への参加がきっかけだった。

 隊長を頂点とするピラミッド型組織登山でなく、各国の初対面のクライマーが対等に山に挑む手法に、「登山のプロセスはいくらでもある、とワクワクし自分の登山が変わった」と振り返る。今回、パートナーと分かち合いたいのは、そのとき感じた「無限の可能性」だ。竹内さんは「いろいろな人からもらってきたチャンスを今度は自分が作りたい」と話す。

 募集期間は来月中旬ごろまで。希望者は「14プロジェクト事務局」(〒105-0003 東京都港区西新橋3の24の8 山内ビル4F)へ電子メールアドレスを含む連絡先を明記した書類などを郵送する。後日、選考のうえ決定する。

府中・信金職員刺殺、発生から5年 遺族らが情報提供呼びかけ(産経新聞)
行政評価機能強化へ機動調査班…総務省方針(読売新聞)
「もったいない」で地球守ろう=マータイさん、原爆資料館視察-広島市(時事通信)
麻薬使用の歌手詩音に有罪判決=「思うように歌えず」と証言-横浜地裁(時事通信)
民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ(産経新聞)

<留萌市長選>高橋定敏氏が無投票で再選(毎日新聞)

 留萌市長(北海道)高橋定敏氏(59)=無現=が無投票で再選。

L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
国家公務員法改正案を閣議決定へ(産経新聞)
<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)
<雑記帳>蓮花ちゃん、きっちり仕分け?ケーキに微妙な差(毎日新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判-宇都宮地裁(時事通信)

国会議員アンケート 外国人参政権 民主党にも反対論(産経新聞)

 ■政治とカネ さらに説明を、議員辞職すべきだ…小沢氏の対応不十分75%

 産経新聞社は、民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題と、永住外国人への参政権付与の是非について国会議員にアンケートを実施した。小沢氏に対しては、53%が「さらなる説明が必要」と答えるなど、回答者の75%が小沢氏の現在の対応を不十分と考えていた。また参政権付与に対しては「違憲」などの理由で反対する議員が民主党内にもいることが分かった。

                   ◇

 調査は衆参国会議員722人を対象に実施。14日までに134人が回答した。政党別では民主39人(回答率9%)、自民57人(同29%)、公明12人、共産11人、社民3人など。

 「政治とカネ」では、小沢氏の元秘書で衆院議員の石川知裕(ともひろ)被告が起訴されたことを受け、小沢氏が今後、どのように対応すべきかを複数回答で尋ねた。

 その結果、53%が小沢氏は「さらに事実関係を説明すべきだ」と回答。26%が議員辞職を、22%は幹事長辞任を、5%は離党を求めた。設問は複数回答なので回答した議員の数で集計すると、回答者の75%が、小沢氏に何らかの新たな対応を求めていた。

 民主党でも、この設問に答えた21人のうち13人が「さらなる説明」を求めた。夏の参院選を前に党内にも小沢氏への不満が広がりつつあるようだ。

 ただ民主党で、小沢氏に「幹事長辞任」などの進退決断を求めた回答はなかった。

 一方の外国人参政権問題では、永住外国人に地方選挙権を付与することの是非と、その理由を聞いたが、61%が参政権付与に反対し、賛成は26%だった。

 民主党でも、参政権問題に回答した29人中、10人が反対。うち5人は実名を報じることを了承した上で反対と回答した。

 衆院予算委筆頭理事の松原仁氏は「憲法違反で認めるわけにはいかない」とした。政務官の一人は匿名を条件に「国の根幹にかかわる。もっと議論が必要」と記した。

 民主党で参政権付与に「賛成」「決めていない」と回答した議員でも「もっと議論が必要」「簡単に外国人に与えていいのか」と書き添えた議員がいた。

 他党では、自民党は回答した53人全員が参政権付与に反対。参政権推進派では公明党、共産党、社民党は大多数が賛成と回答したが、公明党の一部に「精査が必要だ」などとする慎重意見があった。

<訃報>井坂栄さん67歳=前イトーヨーカ堂社長(毎日新聞)
鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)
グアム視察団、現地入り 社民、国民新はサイパンも訪問(産経新聞)
テニアン移設「とんでもない」=防衛政務官(時事通信)
宮古・八重山地方の津波注意報解除(産経新聞)

足利再審 「無罪の言い渡しがされるべきことは明らか」論告全文(産経新聞)

 足利事件の再審第6回公判で、検察側が行った論告が以下の通り。

 本件については、法廷で取り調べた関係証拠により、無罪の言い渡しがされるべきことは明らかです

     ◇

 論告は以上ですが、一言ご容赦いただけますか。真犯人ではない菅家さんを起訴し、17年あまりの長期間服役を余儀なくさせ、取り返しのつかない事態になりましたことを、誠に申し訳なく思っております。検察としてはこのようなことを二度と繰り返さないよう、捜査してまいる所存です

【関連記事】
足利再審 突然の検事の謝罪 菅家さんの表情固く
菅家さん「謝って」 元検事、謝罪の言葉なし
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側
「否認しても有罪」きっぱり言い切る元検事 足利再審

潜在的国民負担52.3%=財政悪化で高水準に-10年度(時事通信)
在校途中から「女児」に切り替え=性同一性障害の小2児童-埼玉(時事通信)
<訃報>滝井禧夫さん74歳=元北海道テレビ社長、同相談役(毎日新聞)
ゆかり氏、さつき氏擁立で自民内紛か…参院選比例(スポーツ報知)
鳩山首相 「党の判断ある」石川議員進退で(毎日新聞)

石川議員は政倫審で弁明を=社民(時事通信)

 社民党は9日午前、国会内での幹部協議で、政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕民主党衆院議員の衆院政治倫理審査会での弁明が必要との認識で一致した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金収支報告書の虚偽記載罪」
規正法改正、公明案に否定的=平野官房長官
小沢氏の記者会見要旨
衆院予算委の詳報
自民、与党分断へ社民に矛先=首相は公明に秋波

<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、8日訴追へ(毎日新聞)
ブログに誘導、巧みに金無心…木嶋被告(読売新聞)
京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)
舛添氏「時期が来たら」新著で首相の座に意欲(読売新聞)
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か(産経新聞)

秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税-東京地裁(時事通信)

 防衛商社などからコンサルタント料名目で受け取った所得を隠したとして、所得税法違反(脱税)や有印私文書偽造などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事秋山直紀被告(60)の公判が10日、東京地裁(朝山芳史裁判長)であり、弁護側の最終弁論が行われて結審した。判決は3月29日に言い渡される。
 秋山被告は最終意見陳述で「文書偽造はとんでもないことをしたと反省しているが、所得税法違反は無罪だ」と述べた。
 弁護側は「コンサルタント料を受け取った米国法人は実体があり、仕事もしていた。個人の所得とする検察の主張は誤りだ」と訴えた。
 検察側は懲役3年、罰金3000万円を求刑している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税
不動産取引で26億円所得隠し=脱税容疑、組長ら逮捕

<陸山会土地購入>小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
【話題の本】『あねチャリ』川西蘭著(産経新聞)
電源コード断線火災事故 ドライヤーが最多の61件(産経新聞)
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円-宮崎(時事通信)
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川(医療介護CBニュース)

「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長(医療介護CBニュース)

 ノバルティスファーマの三谷宏幸社長は2月9日の記者会見で、政府と進めている新型インフルエンザワクチンの解約交渉について、「今患者数が少ないから、もう終息した、という話ではないと思う。一つのワクチンの問題にとどめず、ワクチン政策のあるべき方向性を探っていきたい」との考えを示した。また「出荷については、抑えられるものは抑えたいと思っている」と述べた。

 一方、同社の昨年の売上高は、国際財務報告基準(IFRS)ベースで、前年比8.2%増の2977億円だった。高血圧症治療剤ディオバンは1400億円、抗悪性腫瘍剤グリベックは464億円と主力2製品がけん引。また骨吸収抑制剤ゾメタが148億円(同社7位)、加齢黄斑変性症治療剤ルセンティスが80億円(9位)と上位に食い込んだ。

 三谷社長は今後の営業方針について、「超多忙な医師に対して短い時間で、どうアプローチしていくか、方法を変えていかないといけない。体質改善が必要だ」と述べ、「画一的で単発的なアプローチ方法から、対話を重視する方向に変えていく」との姿勢を示した。


【関連記事】
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」-長妻厚労相
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認
売上高過去最高を更新―ノバルティス
新規作用機序の降圧剤を発売―ノバルティスファーマ

法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨協大、募集停止を検討(産経新聞)
川に車転落、中から50~70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま(産経新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回-キリン・サントリー(時事通信)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)

日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件-奈良県警(時事通信)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝腫瘍(しゅよう)の摘出手術中に男性患者=当時(51)=が大量出血し死亡した事件で、男性が生前、手術前の病状説明について日記に「ちんぷんかんぷん」などと記載していたことが6日、県警捜査1課の調べで分かった。
 また同病院の家宅捜索の結果、手術同意書を得る際に使用する手術方法などを記した説明書も発見されなかった。同課などは、不十分な態勢下で手術を行い男性を死亡させたとして業務上過失致死容疑で逮捕した同法人元理事長山本文夫容疑者(52)らが、インフォームドコンセントが不十分なまま同意書にサインさせた可能性もあるとみて調べている。
 同課によると、山本容疑者は逮捕容疑について「そのようなことは答えられない」と供述。主治医だった塚本泰彦容疑者(54)は容疑を認め、「必要な医師などの態勢確保や輸血の用意をせずに手術を行い、山本が肝静脈を損傷させて大量出血した。適切な止血や輸血を行わず、患者を死なせてしまった」と話しているという。
 捜査関係者などによると、男性は2006年1月、山本病院に入院。同4月に塚本容疑者から「肝臓がん」と告知された。塚本容疑者は男性にCT画像を見せるなどして手術の必要性を強調。山本容疑者も「これはがんや。切ったら治るで」などと勧め、男性は同6月上旬、同意書にサインし同16日に手術を受けた。
 しかし、男性は5月下旬の日記に「採血でがんの疑いあり。記号、言葉、言われたが(外国語)ちんぷんかんぷん」と記載。6月上旬には「先生方を信用して手術を決めたのに、何か疑心暗鬼になってしまう」と記していたという。 

<現金拾得>またまた路上に大金、通行人187万円拾う 日立(毎日新聞)
母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
<公務員法改正案>首相要求で幹部異動 次官降格も容易に(毎日新聞)
タウンニュース社員が相場操縦 課徴金25万円納付命令勧告(産経新聞)
雷神をパンで創作 未来のパティシエ 東京(産経新聞)

証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大被告(27)の第3回公判が5日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれ、目撃者の男性の証人尋問が行われた。男性の希望で傍聴席から男性が見えないよう遮蔽(しゃへい)措置が取られた。

 男性は、加藤被告が運転するトラックが3人をはねる状況を法廷で絵に描き、「猛スピードでトラックが突進した」などと説明。「目撃して気分が悪くなった。事件後、道路を歩いているときに、襲われてしまわないかと不安に思うことがある」と述べた。

 また、証人尋問に先立ち、被害者のけがに関する証拠調べが行われた。検察側提出の証拠によると、トラックにはねられた被害者はいずれも、致命傷の他に全身に複数の骨折を負っていた。ナイフで刺された被害者も、10センチ以上の深さの刺し傷があるなど、生々しいけがの状況が明らかにされた。

 起訴状によると、加藤被告は平成20年6月8日、東京・秋葉原の交差点にトラックで突っ込み、3人をはねて殺害。さらにダガーナイフで4人を刺殺したほか10人にけがを負わせたなどとしている。

【関連:秋葉原殺傷第3回公判ライブ】
(3)「人がトラックにひかれ転がり…」衝立の向こうで生々しい証言
(2)明かされる遺体や傷の状況… うつろな瞳で聞き入る被告
(1)「見えてはいけない映像」傍聴席に丸見え? 急にモニターずらす
メル友女性に顔写真送ると返信途絶え…「容姿に強いコンプレックス」
「どじ」「ひねくれもの」… 加藤容疑者、小中の文集で自己分析

【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に(医療介護CBニュース)
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず-法制審部会(時事通信)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
<新幹線事故>ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
<将棋>名人戦 順位戦A級3日(毎日新聞)

<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)

 首都圏の連続不審死事件で、交際中の男性会社員を殺害したとして1日逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)は周囲から「もの静かな人」とみられていたが、インターネットの世界では能弁だった。捜査関係者によると、結婚紹介サイトなどで知り合った男性数十人とメールを交換、うそのプロフィルや約束を信じた男性たちから計1億円近くが渡っていた。<素敵(すてき)な王子様に出会えることを信じ待ち続けていた>。ブログにそうつづっていた木嶋容疑者。純粋に見える結婚願望すら、虚言だったのだろうか。

【前は結婚詐欺容疑だった】首都圏連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

 07年8月、千葉県松戸市でリサイクルショップを営んでいたFさん(当時70歳)が、ショップ内で死亡しているのが見つかった。まじめで倹約家だった彼に“異変”が起きたのは亡くなる2~3年前だった。仕事仲間の男性が証言する。

 「それまでは電話で年1~2回話をする程度だったのに、多い時は週2~3回は電話をしてきて、女の話をするようになった。すごくうれしそうだった」

 男性によると、Fさんは女がインターネット上に<国立音大を首席で卒業し、音楽留学の援助をしてくれる人を探しています>などと書き込んでいたのを見つけ、メールを交換するようになった。女の名は「吉川桜」。Fさんは「桜ちゃんはすごい」「皇族関係だからあまりお話できないんです」と話し、彼女の母親が病気になった時は皇太子妃雅子さまがお見舞いに来たなどと、自分のことのように自慢した。

 捜査関係者によると、Fさんは留学支援などの名目で女に計約7400万円を渡していた。ただ亡くなる2カ月ほど前に男性が会った時は「弁護士に相談する」と半信半疑の様子だった。最近になって女の本名が「木嶋佳苗」だったことを知った男性は振り返る。

 「Fさんは毎日のようにメールをしていたけど、直接会ったのは10回にも満たなかったんじゃないかな」

    ■

 シーズーを飼っていた木嶋容疑者は99年ごろ、愛犬家でつくる「カインド」というサークルを設立した。関係者によると、犬の売買などを巡ってブリーダーらのグループとトラブルになり、お互いのホームページ(HP)に相手を批判する言葉が書き込まれた。当時を知る女性は「カインドのHPに批判を書き込むと、朝でも夜でもすぐ消されてしまう。『木嶋(容疑者)はずっとパソコンの前にいる』とうわさになった」と打ち明ける。

 木嶋容疑者は死亡した大出嘉之さん(当時41歳)ら計6人の男性に対する結婚詐欺、結婚詐欺未遂の罪で起訴された。捜査関係者によると、いずれのケースもインターネットの結婚紹介サイトを通じ知り合い、メールを交換。「料理学校を卒業したらあなたと結婚したい。学費を肩代わりしてほしい」などとうそをついていたという。

 ネット社会に詳しい評論家の荻上チキさんは「出会い系サイトでメールを100人ぐらいに送ると、プロフィルにもよるが、ある程度の返信はある。その人たちとメールでやりとりしているうちに『この人はだまされやすい』『お金を持っていそうだ』と分かることがある」と話す。

 木嶋容疑者に計450万円を渡したという千葉県の男性も、彼女のプロフィルに目を引かれて自分からメールを出した。40代独身。「私もいい年齢になって(結婚に)真剣だった」と打ち明ける彼は、プロフィルの一文をはっきり記憶している。

 <電撃結婚もあるかも>

【関連ニュース】
【「聴取」の第一報】連続不審死、結婚詐欺容疑の女聴取 遺体発見現場の写真も
【セレブな?写真も】首都圏連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
【現場の写真も】首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
【ブログに書かれていた内容は】連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者

免許証不正取得で追送検=代行運転バイトの元市役所職員-群馬県警(時事通信)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
「外しに時間」特殊ねじ効果 車やバイクのナンバープレート、盗ませへん(産経新聞)
捜査の推移見守る=鳩山首相(時事通信)
小沢氏不起訴、地検の葛藤 「十二分の証拠」が壁 政治家のうそは鮮明に(産経新聞)

<屋久島>縄文杉登山道、中旬までに迂回路(毎日新聞)

 鹿児島県・屋久島の縄文杉登山道でがけ崩れが発生した問題で、国、県と屋久島町は2日、迂回(うかい)路を2月中旬までに完成させることを決めた。県は「最も登山客が多い大型連休時も含め、通常の登山が可能」としている。一方、登山道上の岩石を撤去する時期は見通しが立たないという。

 県によると、迂回路の起点は、荒川登山口から約2キロの地点。従来の登山道より約150メートル遠回りとなり、10分ほど余分に時間がかかるという。

【関連ニュース】
屋久島:縄文杉登山道でがけ崩れ 3月までに迂回路設ける
がけ崩れ:縄文杉登山道で--鹿児島・屋久島
ニュージーランド:巨木タネ・マフタと屋久島の縄文杉が「姉妹木」提携
青森市:鹿児島・屋久島町と友好締結 市長「縄文時代から赤い糸」 /青森
災害:屋久島の登山道でがけ崩れ/縄文杉見学のメーンルート/鹿児島

「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
タレント池谷さんが当て逃げ被害=3週間のけが、停車中に-東京(時事通信)
厚揚げパックに待ち針=スーパーで客が購入-山口(時事通信)
「海の新幹線」テクノスーパーライナーは今? かさむ燃料費…決まらぬ就航先(産経新聞)
<第三国定住>ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)

顧問の扱い「対応を指示」=全国町村会会長逮捕で総務相(時事通信)

 原口一博総務相は3日、全国町村会会長の山本文男容疑者(福岡県添田町長)が贈賄容疑で逮捕されたことを受け、首相官邸内で時事通信の取材に対し、「大変残念なことだと思う」と語った。同容疑者は昨年10月から地域主権関係の総務省顧問を務めているが、これについては「総務省のコンプライアンス規程、内規に従って対応するよう指示した」と述べた。
 同省秘書課は、「現在、事実関係を確認中で、判明次第処分が必要か検討したい」としている。 

【関連ニュース】
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」
谷垣氏、遅過ぎた「指導力」=参院選で片山氏ら非公認

<山手線>線路内に男性 緊急停止3万人に影響(毎日新聞)
なぜ小沢氏「不起訴」なのか 「秘書の壁」に阻まれる?(J-CASTニュース)
<多額窃盗>国内20~30件関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社(産経新聞)
窃盗 宝石2000万円分盗まれる…大阪(毎日新聞)

マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)

 5日午前8時10分ごろ、大阪市阿倍野区阿倍野筋のマンション「あべのベルタ」南棟(17階建て)14階の大川昌男さん(46)方から出火、延べ約80平方メートルのうち居間の約6平方メートルを焼いた。

 阿倍野署によると、大川さんは1人暮らしで、同日午前7時50分ごろに出勤しており、家は無人だったという。阿倍野署で詳しい出火原因を調べている。

 現場は大阪市営地下鉄阿倍野駅近くのマンションで、下層階には喫茶店などが入っている。

【関連記事】
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
リサイクル店でテレビなど数千台燃える 福岡
金大中氏の墓近くに放火か 芝生焼ける
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に

報告書「大久保秘書に見せた」=石川議員が供述-提出前、「内容了承」(時事通信)
首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で(産経新聞)
企業献金禁止「早期実現を」=民主・細野氏(時事通信)
<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)
<桜島>火山活動が活発化 1月に爆発的噴火131回(毎日新聞)

読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(時事通信)

 第17回読売演劇大賞が2日発表され、新国立劇場が制作した「ヘンリー六世」が大賞・最優秀作品賞(副賞200万円)を受賞した。贈賞式は26日に東京・内幸町の帝国ホテルで行われる。 

禁煙地区で喫煙、試験で不正→市職員2人処分(読売新聞)
<千葉・市川市>入札参加業者のメールアドレス、見せて送信(毎日新聞)
<毎日新聞世論調査>小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)
ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)

エスカレーターから転落死…ランドマークタワー(読売新聞)

 30日午後8時15分頃、横浜市西区みなとみらいの「横浜ランドマークタワー」で、同区浅間町、ドラッグストア店員外山浩樹さん(26)が、中央口4階から下りエスカレーターに乗っていたところ、約11メートル下の床に転落し、全身を強く打ってまもなく死亡した。

 戸部署の発表によると、エスカレーターは吹き抜け状になっており、外山さんは手すりに腰掛けようとして、誤って転落したとみられる。友人と5階の飲食店で食事をした帰りだったという。

加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針-秋葉原無差別殺傷(時事通信)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
<訃報>渡辺道子さん94歳=弁護士、元日本YWCA会長(毎日新聞)
2次補正予算 与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
三洋電機 ブラウン管テレビをリコール(毎日新聞)

2次補正今夕成立 亀井氏「うるさい」発言で参院予算委理事会紛糾(産経新聞)

 参院予算委員会は28日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、7兆2千億円規模の追加経済対策を盛り込んだ平成21年度第2次補正予算案に関する締めくくり質疑を行った。午後に与党などの賛成多数で可決。その後の参院本会議に緊急上程され、雇用保険法改正案など関連2法案とともに今夕に可決、成立する見通しだ。

  [フォト]開会前、菅財務相と鳩山首相が話すそばで亀井氏はぶ然

 首相は答弁の中で、米軍普天間飛行場の新たな移設先について「覚悟を持って5月末までに閣議で決める。米国、沖縄県民、連立与党に理解を求めて結論を出す」と述べ、閣議決定する考えを明らかにした。

 予算委に先立つ理事会では、亀井静香郵政改革・金融相が27日の答弁で、野党のやじに対し「うるさい」と発言したことをめぐり、野党側が謝罪と議事録削除を要求したため紛糾。午前9時の予定だった開会は1時間近くずれ込んだ。

 平野博文官房長官は予算委冒頭で「閣僚の不穏当な不規則発言に伴い運営上迷惑をかけた。深く陳謝する。以後十分に注意する」と謝罪。簗瀬進委員長も「閣僚が答弁の中で不規則発言をすることは慎しんでほしい」と注意を促した。亀井氏の発言は議事録から削除することになった。

 2次補正予算案の成立を受け、29日に首相の施政方針演説など政府4演説、2月1~3日に各党の代表質問を衆参両院で行う。与党は5日から22年度予算案の実質審議をスタートさせ、2月中に衆院を通過、年度内に成立させる方針だ。

【関連記事】
また法的決着発言 平野氏に「安保の重み」
鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
首相、参院選後の省庁再編検討 子ども家庭省設置も 2次補正きょう成立
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入

高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減(時事通信)
発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく-財務局長会議(時事通信)
「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査(産経新聞)

「朝青龍に殴られた」被害者が警視庁に相談 被害届は出さず(産経新聞)

 大相撲の横綱朝青龍(29)が初場所中に酒に酔って知人に暴行したとされる問題で、知人の飲食店関係者の男性(38)が警視庁麻布署に「殴られてけがをした」などと被害相談をしていることが28日、捜査関係者への取材で分かった。被害届は出されていないが、男性は鼻骨を骨折しているという。朝青龍は日本相撲協会に対して、「被害者は個人マネージャー」と説明していた。

 捜査関係者によると、朝青龍は16日午前4時ごろ、東京都港区西麻布の路上で、飲食店から出てきて車に乗り込もうとした際、見送りにきた男性を車の中に連れ込み、顔を殴る暴行を加えたとされる。男性が近くにいた署員に被害を訴えた上、25日に同署を訪れて被害相談をした。 

 2人は知り合いで、男性が「今日はありがとうございました。今後も頑張ってください」などと言ったところ、朝青龍が怒りだしたという。朝青龍は当時、酒に酔っていた。

 同署はこの会話以前に2人の間でトラブルがあった可能性もあるとみている。

 朝青龍は25日、日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)から厳重注意を受けている。

【関連記事】
朝青龍、本当は一般人の鼻へし折っていた 車中で恫喝も
横審、暴行騒ぎの朝青龍に「今後は引退勧告」の声も
朝青龍、Vでも“地獄” 暴行報道で叱られる
理事長、朝青龍関を注意へ 初場所中に泥酔して暴行
私は横綱とは認めない!内館vs朝青龍、遺恨“残った”

中3男子、マンションから飛び降り自殺か(読売新聞)
伊藤博文の夜会メニュー展示=山口〔地域〕(時事通信)
<群馬ヘリ事故>意思疎通不足などが原因 運輸安全委報告書(毎日新聞)
入院患者の身体拘束 病院の措置は「合法」 患者側逆転敗訴 最高裁判決(産経新聞)
<商標>「中原中也」の出願拒否 特許庁(毎日新聞)
プロフィール

あおきひであきさん

Author:あおきひであきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。